家族が昔着ていた着物や、自分が成人式で着た着物。
なんとなく、捨てるのはためらわれるけれど、もう必要ないから手放したい…。
そういう時に考えるのは、誰かに買い取って欲しい、ということではないでしょうか。

着物はもともと高価な物も多いので、高く売れそうな気がしますよね。
買取価格の相場を見てみましょう。

結論から言うと、着物の買取価格の相場は、購入価格の1~5パーセント程度になってしまうそうです。
つまり、100万円の着物が、高くても5万円、安いと1万円…。
がっかりするような金額になってしまいますね。
それでも、買い取ってもらえればいい方で、値段がつかない場合もあります。

どうしてこんな状況なのでしょうか。

そもそも、街で着物を着ている人って、あまり見かけないですよね。
着て歩いてる人を見かけると、素敵だな、と思って、つい目で追ってしまいますよね。
それぐらい、珍しいんですよね。

着る人が少ないということは、売れないということです。
つまり、需要が少ないんですよね。
そうなると、買い取る側も、売れないものを高く買い取ったら利益が出ませんから、
当然、買取価格が安くなります。
若い方の間で、和服ブームがあったりもしますが、若い方が買い求めるのは、
やはり価格の安い物になってしまいます。
たとえ和服が流行っても、元値が高い着物が高く買い取ってもらえるというわけではなさそうです。

そういうわけで、高く売れそうだなと思いがちですが、びっくりぐらい安価で取引されているのが現状です。
もちろん、ものすごい著名な作家の作品だとかで、価値のある着物だったりすれば話は別ですが…。

こういう状況を理解した上で、買取に出したいなら、近所のリサイクルショップなどではなく、
着物専門の買取サービスに相談しましょう。
リサイクルショップでは引き取ってもらえない可能性も高いです。
着物はやはり特殊なので、専門店の方が査定が信用できますし、専門店だからこその強みで、
買い取った後に販売するルートがあるはずなので、専門外のお店より
高く買い取ってもらえる可能性があります。
ネットで申し込んで、宅配便で送るだけというサービスも多数ありますので、そういったところを
利用するのがいいでしょう。

着物の出張買取で一番有名なのはこちらの買取サイトですね
スピード買取
坂上忍のCMでも有名な買取サイトですが、着物以外にもブランド、切手、古銭といったものも買取してくれます。
自宅まで無料で出張買取に来てくれて査定だけでもOKなので口コミでも評判になっています。
タンスにしまったままの着物やブランド物はスピード買取に買取してもらうとよいですよ。