年齢と共にアンダーヘアのお手入れを変えてきた体験談

◎女性ならばアンダーヘアのお手入れは何かと気になるものです。

 
周りの友人を見ていると、凄くキレイにお手入れをしている人と、もう最初から自然体で一切触れないでいる人と、両極端な様に感じます。

 

 

女性から目線だと、あまりアンダーヘアがぼうぼうしている女性はどうなのかな?と思うので、私は年齢とその時代によってお手入れを変えてきました。

 

◎10代の頃~

 

 

10代の後半は夏場に海やプールへ行く時は、ビキニラインだけカミソリで剃っていました。

 
すぐに無駄毛が生えてきてしまうので、本当にでかける間際に剃って処理をしていました。

 

 

◎20代の頃~

 

 

20代になると、Vラインのぷつぷつ感が気になり始めたので、友人の勧めでワックスやムース、または脱毛シートを使用していました。

 
肌のダメージが少ないのはワックス系やムース系だった気がします。

 

 

ただどこまで処理して良いのか分からず、鏡で見るととてもバランスは悪く脱毛が出来上がっている場合もあり、あまり人には見せたくないという形になる事もありました(アンダーヘアの形)

 

 

◎30代の頃~

 

30代の頃にしていたアンダーヘアの処理は、以前ネット記事で読んだことのある、某タレントさんがしていると言うと、アンダーヘアの伸びている部分をお線香やお香で焼いて短くします。

 
私は1センチの長さを残さないように焼いて処理していました。

 

短くなったアンダーヘアの部分を自宅で使える脱毛器具(ナショナルのSOIE)で処理します。

 
(少し痛みがありますが、この方法で処理すると持ちが良いのです)

 

 

30代の時に気になったのが生理時などや膀胱炎ぎみで尿が近い時はアンダーヘアが長いと臭いを感じる事がありました。衛生面でも身だしなみ的にもきんとしたと考えるようになってきました。

 

 

◎40代(現在)

 

 

少し前に脱毛サロンにてVIOの脱毛をしました。あまりつんつんてんにはしたくなったのですが、私が通ったサロンは形も相談できるので、ほぼ基本的な形でお願いしました。

 
約1年間で終了しましたが、衛生面でも楽になりましたし、夏場は特に楽だと感じています。

 
かなり長い期間、セフル脱毛をしてきたので、Vラインの部分は特に色の変色もありましたし、皮膚は固くなってしまっていた事もありましたが、現在はそれも除叙に回復してきている気がします。

 
(以前はVラインに夏用のファンデをつけていた事もありました(水着着用時のみ)

 

 

◎時代に合った脱毛方法をしてきましたが、やはり何歳になっても、例え人に見せる事がなくても、アンダーヘアーの事はかなり気になります。

 

 
また女性としてアンダーヘアの事をいつまでの気に出来る美意識だけはこの先も持っていたと思います。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ